いつか博士になる人へ

あるポスドク研究員の思い出

ただの思い出

研究は愛と好奇心でできている、と彼女は別に言ってないけれど

研究室の建物を出ると、夕焼けで空がオレンジ色に染まっていた。 人がまばらになったキャンパスで、学生の男女が二人楽しそうに歩いていた。 男の子が何か言うと、女の子が笑って男の子の腕を叩いた。 男の子は大げさに痛がって、それから女の子と手をつない…

研究発表の準備をしようと思っていた大学院生の9時間15分の恋

(研究と恋愛、どっちもはできないなんてほんとはわかってるんだ) 地上一万メートルの上空で、そのときぼくは恋をしていた サンフランシスコ行きの飛行機の中で、ぼくは隣に座っている女の子と今観たばかりの映画について話をしていた。 こんなことを書くと…

メンヘラなので雨の日曜日は幸せになりたいってウジウジ考える

(中二病的妄想回) こんにちは、森野キートスです。 静かな雨が降ってる日曜日の朝。 空気がひんやりしていて気持ちいいですね。 もう9月ですもんね。 橘玲先生が『雨の降る日曜は幸福について考えよう』とか言われていたのをふと思い出しました。 雨の降…

歯医者さんがこわくてずっとムダにハミガキしてたぼくの話

歯のクリーニングに行ってきました。 こうゆうのってやっぱ行きたくないですよね。 行った方がいいんだけど行きたくない。 そしてそういうときってだいたい行った方がいいですよね。歯医者に限らず。 そこでちゃんと行けるかどうか、自分の行きたくないって…

自動改札を無視して電車にタダ乗りするというパワープレイに心がざわついた夏の日

今日、自動改札を無視する人を見た。 私は通勤に電車を使っている。 いつものように乗り換えの駅の改札を通ると、すぐ後ろでドガッと音がした。 振り返ると自動改札がピンポーンとなっている。 誰かが自動改札に止められたのだろうと思った。 しかし改札の方…

幸せは虹のようなものだって誰かが言ってませんでした?

こんばんは、森野キートスです。 今日は幸せについてヤミヤミ考えてみたいと思います。 1. 幸せの国はどこにあるのか? まずはひとつ、たとえ話。 ある日、ぼくのもとに政府から手紙が届く。そこには、 「あなたに特別給付金として1000万円を支給します」 と…